コミュニケーション教育のための教授学習支援プログラム

お問い合わせEnglish
open
在学生の方へ

応用コミュニケーション

 本コースでは、実習を通して英語による基礎的なプレゼンテーション能力を育成する。コースは導入期、応用期、発展期に区分する。導入期では、発表内容について計画を立て、英語で原稿を執筆する。応用期では、原稿を基にスライドを作成し、プレゼンテーションの実技練習をおこなう。発展期では、スライドを修正し、プレゼンテーションを完成させる。学生は、(1)原稿作成、(2)スライド作成、(3)プレゼンテーションの実技練習、(4)相互評価、という4段階の課題を通じて、英語によるプレゼンテーションの方法を理解し、実践することが求められる。

1.コースイントロダクション・英語力測定
  • コース紹介
  • TOEICテスト
2. 英語ライティングの基礎(1)
  • テーマ決定
  • 英語プレゼンテーションの表現
3. 英語ライティングの基礎(2)
  • 原稿作成法
  • 構成法
4. スライド作成実習(1)
  • 表紙の作成
  • 本文の作成
5. スライド作成実習(2)
  • まとめの作成
  • 情報リサーチ
6. スライド作成実習(3)
  • プレ発表
  • わかりやすい伝え方
7. スライドの中間発表(1)
  • 発表
  • 発表の評価と質疑応答
8. スライドの中間発表(2)
  • 発表
  • 発表の評価と質疑応答
9. 英語プレゼンテーションの技法(1)
  • 英語文章作成
  • 翻訳ツールの使い方
10. 英語プレゼンテーションの技法(2)
  • 文法
  • よく使われる表現方法
11. 英語プレゼンテーションの技法(3)
  • 英語の話し方
  • 発音練習
12. プレゼンテーションの相互評価(1)
  • 発表
  • 発表の評価と質疑応答
13. プレゼンテーションの相互評価(2)
  • 発表
  • 発表の評価と質疑応答

14. 授業内容の理解度テストおよび解説まとめ

15. 反省学習

PAGE TOP