コミュニケーション教育のための教授学習支援プログラム

お問い合わせEnglish
open

プロフィール

この研究の一部は,「福岡工業大学 教育研究改善事業およびエレクトロニクス研究所」の補助を受けて行われています。ここに感謝の意を表します。

氏名
(ふりがな):
中野 美香
(なかの みか)
所属: 社会環境学部 社会環境科    教養力育成センター兼務
職位: 准教授
職歴: 2007.4 九州大学大学院人間環境学研究院 学術協力研究員(2009.3迄)
2009.4 福岡工業大学工学部電気工学科 助教(2013.3迄)
2010.10 カリフォルニア州立大学イーストベイ校 客員教員(2010.11迄)
2011.4 福岡工業大学大学院工学研究科電気工学専攻 M合教員(2017.3迄)
2013.4 福岡工業大学工学部電気工学科 准教授昇格(2017.3迄)
2017.4 福岡工業大学福岡工業大学社会環境学部社会環境学科 准教授 異動(配置換え)教養力育成センター兼務
取得学位: 博士  比較社会文化
最終学歴
(大学院):
2002年4月 九州大学大学院比較社会文化学府国際社会文化専攻
        修士課程 入学
2004年3月 九州大学大学院比較社会文化学府国際社会文化専攻
        修士課程 修了
2004年4月 九州大学大学院比較社会文化学府国際社会文化専攻
        博士後期課程 進学
2007年3月 九州大学大学院比較社会文化学府国際社会文化専攻
        博士後期課程 修了
所属学会: 日本認知科学会,日本教育心理学会,日本コミュニケーション学会,電気学会,日本工学教育協会,European Association for Research on Learning and Instruction,International Society for the Study of Argumentation
研究分野: 認知科学  教育心理学
研究テーマ: (1)議論の熟達化過程の解明
(2)素朴認識論に関する研究
(3)工学分野におけるコミュニケーション教育手法の開発
(4)科学技術リテラシー教育の実践的・理論的研究
研究概要: 本研究室は知の基盤となる領域横断的な人間の思考の発達について,
(1)大学生・大学院生(18から30才くらいまでの時期)の発達段階,
(2)他者との相互作用による思考過程の影響,
(3)学習が最適化される学習環境づくり,
(4)これらの教育に関するプログラム・カリキュラム開発,
について研究をおこなっています。近年は議論における思考と表現のスキルに注目し,科学技術リテラシーの一つとして位置付けられる工学教育の手法の開発に従事しています。
研究キーワード: 議論,認識論,思考,スキルサイエンス,コミュニケーション
PAGE TOP

実 績

1 平成26年電気学会 優秀論文発表賞受賞 「学生のプレゼンテーション学習における目標達成プロセス:個人差を考慮した評価方法の検討」(FIE-14-006)共著  2015/9
2 平成25年度福岡工業大学工学部Best Teacher賞受賞   2014/4
3 平成24年度福岡工業大学工学部Best Teacher賞受賞   2013/4
4 平成23年度福岡工業大学工学部Best Teacher賞受賞   2012/4
5 平成23年電気学会 優秀論文発表A賞受賞 「プレゼンテーション教育にお襲るコミュニケーションに消極的な学生の自己認識」(FIE-11-017)共著   2012/1
6 平成22年電気学会 優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰).論文発表「コミュニケーションに消極的な学生をどう支援するか:プレゼンテーション教育におけるカウンセリング技法」(FIE-10-33)共著   2011/3
7 福岡工業大学工学部Best Teacher賞受賞   2010/3
8 福岡工業大学工学部教育賞受賞  2010/3
9 九州工学教育協会賞受賞 受賞論文「電気系学生のコミュニケーション能力育成を目的としたカリキュラム設計」  2010/2
10 日本工学教育協会研究講演会発表賞受賞 講演題目:理系学生を対象にした対話的思考力の育成方法II-プレゼンテーション・スキル指導における実践事例-  2009/9
11 日本認知科学会奨励論文賞受賞. 受賞論文「実践共同体における大学生の議論スキル獲得過程」  2008/9
12 日本学生支援機構 「特に優れた業績による奨学金全額免除」に認定  2007/5
13 九州大学学生後援会学術研究賞受賞.九州大学全大学院より「特に優れた業績を修めた10名」(うち文系1名)に選ばれる.  2007/3
14 日本コミュニケーション学会35周年記念論文奨励賞受賞.受賞論文「日本人学生の議論能力を規定する要因の検討―パーラメンタリー・ディベートのアジア大会を対象に―」  2006/6
15 大学生英語ディベート大会(21st KUEL Parliamentary Debate Tournament,後援:デイリー読売) 最優秀個人賞受賞  2000/12
PAGE TOP

社会活動

1 2018年度:九州大学 オムニバス講義 非常勤講師   4/25
2 2018年度:テックデザイン 講演    7/27
3 2018年度:九州大学 集中講義 非常勤講師   8/9-10
4 2018年度:九州大学 集中講義 非常勤講師   8/6-7
5 2018年度:久留米大学 非常勤講師    9/4-6
PAGE TOP