コミュニケーション教育のための教授学習支援プログラム

お問い合わせEnglish
open
企業の方へ

今後の課題と展望

  ● 個人差・学年差への対応:学習効果の安定化
● 就職活動との連携
● プログラムの運用と応用
● 教育実践を目的とした学内ネットワーク形成
● 協力体制の構築
PAGE TOP