コミュニケーション教育のための教授学習支援プログラム

アクセスお問い合わせ
open

新着情報詳細

テック・デザイン講演     

術者のための コミュニケーション技術と実践テクニック【入門編】

~認知メカニズムから口頭説明・文書作成・プレゼン資料作成・プレゼン発表のポイントまで~

 

■講師:福岡工業大学工学部電気工学科 准教授 中野美香先生
■日程:2018年2月16日(金)12:40~17:30(講義:4.5 時間)
■会場:リファレンス西新宿 会議室(東京 新宿駅)

 

~プログラム~
Ⅰ.コミュニケーションの基礎 【3時間】
1.コミュニケーションとは
  ① コミュニケーションの基礎概念
  ② コミュニケーション心理学の基礎構造
  ③ 心理学の領域とコミュニケーション
  ④ 文化とコミュニケーション
  ⑤ 対人心理学
  ⑥ 自己を知らせるコミュニケーション
2.人の認知のメカニズム
  ① 認知心理学とコミュニケーション
  ② コミュニケーション過程の図式
  ③ 人と人とのコミュニケーション
  ④ 言語的コミュニケーション過程
  ⑤ 言語的コミュニケーションにおける意味
  ⑥ 談話構築の概念的モデル
3.他者に自分の考えを“わかりやすく”伝えるために必要なこと
  ① 越境の説明における土俵
  ② 説得的であるための3要素
  ③ 議論の評価の枠組み
  ④ 議論の評価項目
  ⑤ 並行反復学習 

Ⅱ.コミュニケーションの実践 【1.5 時間】
1.口頭での説明・報告・説得におけるポイント(議論のシステム)
  ① 主張のモデル
  ② 反論のモデル
  ③ 反論の型
  ④ 総括のモデル
2.報告書などの書類の作成におけるポイント(文章作成)
  ① ライティングのプロセス
3.プレゼン資料の作成におけるポイント(基本の構成)
  ① 紹介型の構成
  ② 提案型の構成
4.プレゼンでの説明におけるポイント(論理表現)
  ① ストーリーをつむぐ
  ② 2つのプレゼンの対象と目的
  ③ プレゼンの洗練
  ④ レイアウト:情報は見せる
  ⑤ メンタルトレーニング
  ⑥ 他者評価
  ⑦ ストーリーに磨きをかける
  ⑧ プレゼンテーションで最も大事なこと
  ⑨ 一流のプレゼンテーションから学ぶ

 

<習得知識>
✓コミュニケーションに関する理論を理解し、実践知と関連付けることができます。
✓受講者ご自身のコミュニケーションの傾向を分析し、新しい方法を発見します。
✓「口頭説明」「文書作成」「プレゼン資料作成」「プレゼン発表」などにおける、日常のコミュニケーションに役立つスキルを身に付けます。

本セミナーのページ 詳細はコチラ>>

一覧へ戻る
PAGE TOP